Blog

エフィカシーを上げるとはゴールの臨場感を高めること。では、どうやって?

----
「人生の【真のゴール】へのコンパスを手にし、本当の自分を輝かせながら生きる」完全無料メール講座(7日間)
最新の脳科学(認知科学)によるコーチング理論を土台とし人生を次のステージへ進めるための特別な知識を言語&非言語でインストール。無料体験セッション(ZOOM)付。

完全無料メール講座(7日間)へのお申込みはこちら
----

こんばんは。
阿部です。

週末はいかがお過ごしでしたか?

私は東京で土日に
クライアントとの
パーソナルコーチングセッションと
フラクタル気功講座の開催でした。

今、大分行きの飛行機の中で
このブログ記事を書いています。

先日のブログで
お伝えした
インタラクティブ。

(インタラクティブとは)
一方通行ではなく、
やり取りしている感じ。

でしたね。

この事を意識できると
コーチング実践に限らず
様々な事を一気に学習できます。

つまり活用できる
ゲシュタルトを
一気に構築できるわけです。

昨日のフラクタル気功講座で
受講生がシンギングボウルを
鳴らしてみたいというので
鳴らし方のコツをお伝えしました。

そのコツは
シンギングボウルの
音をじっくり聴きながら
鳴らしていくというものです。

最初は鳴らそう鳴らそうと
していたその受講生の方も
だんだんとコツを掴んで
すぐにシンギングボウルを
上手に鳴らせるようになりました。

最初は鳴らそうとして
一方通行な感じでしたが
シンギングボウルの発する
音をしっかり聴きながら
すすめていくと一気に
上達しました^ – ^

これこそが
インタラクティブな
意識状態そのものです。

ポイントは、、、

最初は一方通行感がでても
あまり気にしないということ。
(最初から気にしすぎるとアクションできなくなる例を多数みていますので)

そして、
働きかけた後の
リアクションを
しっかり受け取る事
が大事です。
(シンギングボウルの場合は奏でた音をしっかり聴く)

最初は大きめのアクション
(大きめの働きかけ)を
した方がリアクションは
確認しやすいです。

慣れると少しの働きかけ
(コミュニケーション)でも
相手のリアクションを確認して
いけるようになります。

隣にいた受講生が
とても面白い気づきを
話してくれました。

その方は料理人でもあります。

『新しい料理のレシピを
作るときと同じですね』

一発でレシピは完成するものではない。

試作品の味を確認しながら
必ず修正していく。

そんな感じ。

我々がコーチング実践で
ゴールに進んでいくときも
同じ感覚です。

描いたゴールに向かって
進みながら最適化をしていく。

なんならゴール自体をガラッと
変化させることもある。

まさに縁起です。

リアクションをしっかり
観察したり受け取る事で
ゴールとのギャップを
脳が認知できます!

ちょっとした変化を
見逃さない感性も
大事ですが大きくアクションを
起こしてリアクションを
確認しやすくするのもコツ。
(それなりの覚悟は必要ですが(笑))

なんにしてもギャップを
認知するためにはゴールが
あってこそ。

色んなゴールを持っていれば
ただ呼吸するだけで気づきが
生じたりします。

ゴールは50個くらい
あって全然オーケー。

欲張りにいきましょう♪

ゴールに関する事を
味見していく事です。

なんか違うなと感じれば
それでオーケー。それも
リアクションをしっかり
受け取ったという事。

そのおかげでゴールの
臨場感が高まっているのです^ – ^

未来からみると
全てが良いサインであり、
失敗はないというのは
こういう事です。

でも事が起きた時は
心が凹む事もあります。
むしろそれでオーケー。

それが
しっかりリアクションを
受け取れているという事です。

(目の前で起きた)
嫌な出来事に蓋をしたり
強がって凹んでない
ふりをするとゴールの
臨場感は高まりません。
(今のタイミングで過去の出来事を振り返ってみる必要はありません。その点ご注意下さい)

大事なのは
やっぱりゴール。

ゴールを持っていないと
基準がないので
他者の意見に翻弄されたり
します。

軸がぶれない人って
ゴールを持っている人
という事です。

兎にも角にも
インタラクティブを
意識できると、
その対象との縁起が
濃くなるということ。

臨場感が
高まるということです。

ゴールの臨場感が高まることを
エフィカシーが高まると言います。

エフィカシーを上げるとは
ゴールの臨場感を高めること。

ビジュアライゼーションの
際にインタラクティブ(一方通行ではなく、やり取りしている感じ)を
意識できると一気にエフィカシーが
上がるということです^ – ^

楽しく、やり取りしている感じの
ビジュアライゼーション。

身体で体感を通して
覚えることでもあります。

ということで
今週末、セミナーを東京で
開催します!

では!


-------------------

2021.07.07完全無料メール講座開講。
人生を次のステージへ移行させるための特別なメール講座を開講しました!
自分でもビックリするほどの情熱とエネルギーがこもっています。
----
「人生の【真のゴール】へのコンパスを手にし、本当の自分を輝かせながら生きる」完全無料メール講座(7日間)
最新の脳科学(認知科学)によるコーチング理論を土台とし人生を次のステージへ進めるための特別な知識を言語&非言語でインストール。無料体験セッション(ZOOM)付。

完全無料メール講座(7日間)へのお申込みはこちら
----完全無料メール講座(7日間)の概要----
●第1日目:コーチング理論とホメオスタシス~《心の奥底からのwant-to》の重要性~
●第2日目:ホメオスタシスの第二段階~《心の奥底からのwant-to》が発揮され、現状の外側へチャレンジできるタイミング~
●第3日目:【ホメオスタシスの第二段階】へ至るためのセルフコーチング~自分自身に○○○○を発揮していく【●●●】の重要性とその理由~
●第4日目:この宇宙のなりたちのモデル~ある種の悟り。この人生を存分に楽しむ~
●第5日目:【自分軸】ピュアなアナタに戻っていく~この人生の【真のゴール】へ進むためのコンパス~
●第6日目:「《心の奥底からのwant-to》からの声」を開放するツール~『本当の自分』が求めている欲求を掘り起こす~
●最終日:本当の自分を輝かせながら生きる~【○○○○○】を味わう。そして■■■のある△△△を情報空間に描いていく~
----
完全無料メール講座(7日間)へのお申込みはこちら

-------------------
●無料動画コーチング
無料動画でコーチングを学べます。コーチング動画の視聴はこちらから
-------------------

無料コンテンツでもかなり深いレベルのことをお伝えしています。楽しみながら行きましょう^^

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

関連記事

  1. 我々は常に想い描いた未来に向かって進んでいる
  2. 【気功ネタ】○○を意識できると気功は一気に成長できる。そして●●…
  3. 【気功ネタ】秘伝の気。ある壁を突破すると圧倒的なエネルギーを扱え…
  4. コーチングサミット2016は大盛況でした♪ 変革のためには○○整…
  5. エフィカシーってこんな感じ。
  6. ダイエットで体重を落としてリバウンドする時に努力したことがありま…
  7. フラクタル気功講座のフィードバック紹介
  8. 今持っているゴールをイメージ上で○○とエネルギーが発揮される

注目記事

【セミナー参加者】自分が望む未来のゴールのワンシーンが鮮やかに脳裏に浮かんできました。

↓こちらのセミナーの感想です。以下、感想です。本日は2時間にわたりコーチング…

人気記事

【動画】無意識の圧倒的なパワーを発現させる方法(約7分)

苫米地式コーチング無料動画:無意識の圧倒的なパワーを発現させる方法(約7分)[書き起こし…

【コーチングサミット2016 講演動画】即効性のあるビジュアライゼーション(約52分)

コーチングサミット2016 阿部太助 講演動画コーチングサミット2016 【阿部太助】即効性のあ…

マインドの使い方と身体の使い方は同じもの

昨日の夜は実践セミナーでした。参加者へ合気の身体(マインド)の使い方をかなり濃い度合いで…

Coach Profile

苫米地式コーチング認定コーチ阿部太助
Fractal Coaching代表
阿部太助

苫米地式コーチング 認定コーチ

マインドの使い方を無意識レベルまで徹底レクチャーし、あなたをワクワクした状態で現状の外側へ移行させます。未来志向へ変化した豊かな人生を共に歩んで行きましょう。

プロフィール詳細はこちら

6分で理解できるコーチングのカラクリ

<<実はシンプル♪>>認知科学に基づいた脳のカラクリの説明および、コーチングでは、その脳のカラクリを逆手に取ることで努力感なく人生を一気に変革できることを理解できる動画。

なぜコーチングが効果があるのか?解ってしまえばかなりシンプル。脳のカラクリを逆手に取っているのです。同時に今までの人生で変化が起こせなかった訳も理解できるように説明しています。(約6分)

Blog

新着記事

ピックアップ記事

東京11/25(日)・12/1(土)ネガティブな心理ブロックを消し去るマインドの使い方セミナー

ネガティブな心理ブロックを消し去るマインドの使い方セミナー~新しい自我・ブリーフシステムへシフトする…

お知らせ

PAGE TOP