パーソナルコーチングセッション感想

【半年間のパーソナル・コーチング受講後】澱のように沈んでいた懸案事項に手をつける決心をしましたが、驚くほどのスピードとパワーで事が運び解決の目途が立ち、自分でも驚くと同時に、精神的にかなり楽になりました。

半年間のパーソナル・コーチング受講を終えたクライアントより公開可能な範囲でフィードバックをいただきましたので紹介します。

50代の男性の方です。

セッションの内容はクライアントによって様々です。
対機説法でセッションを行いますので全く同じセッションはありませんが、参考までに。

苫米地式コーチング認定コーチ 阿部様

<半年間のパーソナルコーチングを終えて>

—————
【始まりは・・】
—–
数年前に偶然(おそらく普段なら手にすることはありえない。なぜなら表紙の超個性的なご本人の容貌による印象により・・・あくまで個人的感想です)、苫米地英人さんの著作(「予見力」と記憶しております)に出会い他の啓発本にはない何かを感じ、以降新刊本を読み続けていました。

当初は幸せな読後感に癒されましたが、何冊も読むうちに書かれている内容が次第に色褪せ気持ちが離れてゆき、いつしか新しい知識を得るためだけの読書という位置づけに変わりました。

時は経ち、父を亡くしたことにより家庭内年長者となり、否が応でも年齢とともに疲弊していく自分に向き合うこととなりました。経済的にはなんら不満は無い。しかし、心の奥では気付いていたが務めて意識に挙げずいた「流されるままの人生を歩んできたこと」に対する不安・後悔がいよいよ抑えられなくなりつつありました。

このような状態が続く中、昨年の夏、聞き流していた苫米地さんの動画(青山マスターコーチとのコーチングに関する対談)の一瞬を耳が捉え、ある場面が心の琴線に触れました。

新たな気持ちで苫米地さんの過去の著作や、新刊本を読むと以前とは受ける印象が変わり、「人生このままでいいの?」と隠れていた本心が囁き出しました。

折しもコーチングサミット2016の開催告知と重なり、講演される方を中心に苫米地式認定コーチのブログの検索を開始しました。

以前より、自然農法に関心があり、故岩澤先生の指導の下に不耕起栽培での米作りを震災後1年間体験し、また、密教を含む精神世界にも興味があったことなどから、引き寄せられるように阿部コーチのブログに到達し、お茶会に申し込みました。阿部さんのブログ内動画で予習。

やっと、阿部コーチに出会うところまで来ました。

—————
【お茶会参加】
—–
事前連絡で参加者一人と知り、「逃げられない!」という不安を抱えつつも、苫米地式コーチングについて疑問に感じていることなどを独占状態で聞けるチャンスと思い直し、勇気をもって参加しましたが、落ち着いた感じの、所謂、触れると火傷しそうな熱い感じの方ではなく安心しました(第一印象は大事ですね)。お陰様でたいへん有意義な時間を過ごすことができ、パーソナルコーチングに対する負のイメージが払拭されました(その節は、せっかくご用意いただいたコーチング資料の説明や、ワーク実践をする時間をそっちのけで質問ばかりで失礼しました)。

結果的に、トライアルコーチングの申込みを即決しました。年齢的には自分よりかなりお若いと感じましたが、「自分で言うのもなんですが、○○○○です。」と自信満々に語る阿部コーチの言葉を信じて、普通であれば選択しないかもしれない世界に移動しました。すでに、この時点で前向きな姿勢が芽生えており、コーチングの初期効果が生じていたような気がします。

—————
【コーチングサミット2016に参加】
—–
阿部コーチのブースを訪問しご挨拶、スーツ姿の阿部コーチに遭遇し、凛々しい姿に信頼を高めました。かつ、締めの苫米地氏の講演では前から2列目ほぼ正面に席を確保し、バチバチと目が合う状況下で、圧倒的な気を受け、パーソナルコーチングに一歩を踏み出すべく思い切り強く背中を押された気がします。

—————
【トライアルの感想】
—–
とりとめのない会話に終始しましたが、催眠状態ということではなく、心地よい非日常空間にいたような気がします。お茶会から3週間ほどで現状のコンフォートゾーンに戻りたがるマインドが、約一時間のコーチングでなぜか再び右肩上がりの軌道に復帰してゆくのを実感しつ、次回のセッションが楽しみになってきました。
結果、半年間のパーソナルコーチングをまたもや即決致しました。

返金には一切応じないとの約束なのであとには戻れない。自らに覚悟を示すため、お支払は一括払い。

—————
【気が引き締まる第1回目のセッション。期待に胸を膨らませて】
—–
一体、どんな魔法をかけて下さるのと臨んだのですが、意に反して、現在の状況などの話を聞いていただくという感じで、「これは単なるカウンセリング・・・?」と一瞬疑念が湧きました。しかし、自分には人に頼る甘い心が残っていたのだと却って反省しました。

阿部コーチのアドバイス・・・「好きなこと、趣味でもなんでも、やりたいことをとにかくやってみましょう!特に、趣味は大事です。」

—————
【第2回・第3回セッション/上昇思考継続。だが、不安もあり。】
—–
前回のアドバイスを念頭に、バランスホイールを意識しつつゴールを設定するワークをしながらセッションを重ねていく。特に現状の外側のゴール設定の難しさに直面していましたが、阿部コーチは「慌てなくとも必ずゴールは見つかる」とアドバイスして下さり気が楽になる。

まずは自分が幸せ(幻想?)なのかを吟味し、幸せになるには?家族は幸せ?と掘り下げていく作業が続きました。

趣味の旅行の計画を立てたり、今、読みたい本を大量購入(予算度外視)し読書に耽る準備をしたり、積極的に以前は後回しにしていたことを実践しました。不思議なことに、躊躇しがちな諸事情が発生しても、障害を乗り越えて実現まで漕ぎ着けました。ゴール達成のOJT(古いかも)をしたようです。出費も急上昇。

また、阿部コーチ秘伝の「笑顔」のワークを実践していましたが、なんと朝玄関先での家内(差別用語かな)の手を振る姿を数年ぶりに見ました(本人曰く、「ずっとしていたのに気が付いていなかっただけだ!」とのこと)。恥ずかしながら家庭内もめごとは相変わらず頻発するものの、わだかまりを残すことが著しく減少しています(言いたいことを言い合うようになったからかも)。

—————
【新年を迎えての第4回目セッション】
—–
昨年のセッション開始とほぼ並行し、澱のように沈んでいた懸案事項に手をつける決心をしましたが、驚くほどのスピードとパワーで事が運び解決の目途が立ち、自分でも驚くと同時に、精神的にかなり楽になりました。

また、仕事上の人間関係では驚異的な変化が現れ、自分としては面倒な頼まれごとが多く、辟易しており、なるべく関わりの無いように距離を置いている状況(人間関係)が数年続いておりましたが、気が付くと会話がスムーズになり、逆に慮る言葉をかけられる機会が増えてきました。これには驚きを禁じ得ません。

—————
【第5回目のセッション】
—–
自分を取り巻く環境に変化が見られ、コーチング効果が発現していると確証はあるものの、依然確固たるゴールが見えてこないことによる焦燥感が抑えられない。思わず、次回のセッションの1ヶ月先延ばしをお願いしましたが叶わず。最終回が気重になってきました。

しかし、その後、何故か日程調整が上手く行かず2か月後になり、安堵。
一方で、仕事は相変わらず順調、人間関係も順調だが、肝心のゴール設定ができない。

不安を消すワークを伝授される。上手くコツがつかめないが、数日後振り返ると記憶から消えているか、不安感の再現が無いのに気づきました。

メールによる最終セッション日時確認時に、阿部コーチより「今は、ゴールの更新と再設定が必要」とのアドバイスがあり目が覚める。

—————
【最終セッション】
—–
以前から続く焦燥感と「苫米地さんの教育の関するコーチンク動画」から受ける寂寥感を阿部コーチに吐露。逆に「この感覚を吟味することが大事。その近くに見えていないゴールがある可能性があります」とのアドバイスを受ける。

振り返るに「ゴール」は常に強いビジュアル化されたものに限らず、ぼやっとしたイメージでもあるのではないかと思う。自覚は無いが既に初期のゴールは達成されつつあり、新たなゴールを探しているが故の一連の焦燥感であったのかもしれません。

自分の場合、パーソナルコーチングを受けるまでの助走期間が長かったために、一歩を踏み出す際に大きなエネルギーが必要であったため、開始直後の体感が大きくかなりのスピード感を得ていたと思いますが、一方で6ヶ月の限られた期間内でのセッションに対する確実な手ごたえを掴むたいという心理的プレッシャーがあったと思います。

—————
【長くなったので締めます。】
—–
始まりは自らの「覚悟」、コーチの方の非言語の働きかけ(スキル)とそこでの「体感」はゴールへ突き進む消えることのない原動力、あとは学んだマインドの使い方を日々のワークを通して体感し続けることで自分の豊かな人生を歩んで行けると強く「確信」しました。

要所での的確なアドバイスに助けられ、また、コーチングの理論的な質問にも的確に答えていただき、理屈好きの私は安心感を得つつ受講できました。

初心者マークの「マインドの使い方」ですがこれから磨きをかけていきます。

半年間のパーソナルコーチング有難うございました。

~終わりのないゴール~ 禁断の世界に足を踏み入れたのかもしれません・・・。

—————
【未来のクライアント様へ】
—–
本による文字情報でほぼ理解したつもりでしたが、体験して初めて感じることがものすごく多い。解かっているのですが行動に移れない、マインド(心と脳)の使い方に確信が持てない、使うべきタイミングを上手くとらえられない。コーチは絶妙のタイミングで掴み言語・非言語に伝え下さる強い味方です。

コーチングに関する何度も見た動画や本も、コーチング受講前と後では明らかに受け取る情報量と質が変化します。テレビや本も新たな視点で感じることができます。
何よりも半年前の自分と今を比較すると、抽象度が上がっているのが実感できます。
拘っていたことが些細に見えてくる。何でもできるという根拠なき?自信が仄かに湧いてきます。

もし、迷っている方がいらっしゃれば、このような経験は(経済的にも)一生に一度と思い飛び込んでみて欲しいと思います。光陰矢のごとし!是非、可能性の扉を開けて下さい。阿部コーチは期待を裏切らないと思います(但し、自己責任で)。

P.S
仰るとおり阿部さんの腕は確かでした。

(自営業 男性 50代)

繰り返しになりますが、セッションの内容はクライアント毎に異なります。
参考までに。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

関連記事

  1. 【セッション1回目】セッションの最中、壁は白いはずなのにプールか…
  2. 【セッション1回目】上司やベテランの方々を押しのけて、なんと1位…
  3. 【セッション(電話)1回目】自分に染み付いている、習慣的なものの…
  4. 【セッション(電話)3回目】3年~10年くらい未来へワープしたよ…
  5. 【遠隔気功ヒーリング】全身が透明で溶けててなくなった
  6. 【セッション1回目】新しいことどんどんしたくなってます。
  7. 【セッション1回目】セッション後、思いがけず、自分ととてもよく似…

注目記事

【お茶会参加者】専門用語が飛び交うのではなく、誰にでも分かる言葉で会話が進む

コーチングお茶会に参加いただいた方からの感想です。お茶会に参加する方は「苫米地博士の書籍を読…

人気記事

エフィカシーの状態の簡単な確認方法

コーチング理論を学びエフィカシー(ゴール達成に対する自己評価)の重要性に気付いてきたら、自分のエフィ…

コーチングで過去は関係ない理由

時間が【(想い描いた)未来】→【現在】→【過去】と流れているということを体感をとおして理解できている…

ドリームキラーをドリームサポーターに変える対処法

セルフコーチングにしろプロのコーチへ依頼してコーチングセッションを受けているにしろ、自分のコンフォー…

Coach Profile

苫米地式コーチング認定コーチ阿部太助
Fractal Coaching代表
阿部太助

苫米地式コーチング 認定コーチ

マインドの使い方を無意識レベルまで徹底レクチャーし、あなたをワクワクした状態で現状の外側へ移行させます。未来志向へ変化した豊かな人生を共に歩んで行きましょう。

プロフィール詳細はこちら

6分で理解できるコーチングのカラクリ

<<実はシンプル♪>>認知科学に基づいた脳のカラクリの説明および、コーチングでは、その脳のカラクリを逆手に取ることで努力感なく人生を一気に変革できることを理解できる動画。

なぜコーチングが効果があるのか?解ってしまえばかなりシンプル。脳のカラクリを逆手に取っているのです。同時に今までの人生で変化が起こせなかった訳も理解できるように説明しています。(約6分)

新着記事

ピックアップ記事

【セッション1回目】セッションの最中、壁は白いはずなのにプールか海の中にいるようなブルーに

クライアントよりセッションの感想とブログ掲載の許可をいただきましたので紹介します。セッションの最…

お知らせ

PAGE TOP