セルフコーチング

コーチングで過去は関係ない理由

時間が【(想い描いた)未来】→【現在】→【過去】と流れているということを体感をとおして理解できていると、コーチやセルフコーチングの書籍で『過去は関係ない』と言っていることがストンと自分に響いてくるようになります。

そして、想い描く未来がいかに大事かがわかる。
【(想い描いた)未来】とはマインドでイメージ・想起したことです。

つまり、過去を思い出すことも【未来】に書き込んでいるわけです。
失敗した過去の経験を思い出すと【未来】に失敗する自分を書き込むことになるので、コーチは口を揃えて『過去を気にするな(特に失敗した過去)』と言います。

逆に「成功した過去の経験を思い出すのはありか?」というのも気になりますね。
認知科学に基づくコーチングを理解して上手に成功体験をイメージングに部品として利用できればありです。

でも、バカ正直に成功した過去だけを繰り返し思い出すのはあまりお勧めできません。
というのも、このやり方だけだと現状の外側へのゴール設定ができなくなるから。

成功した経験そのものだけを思い出すことを繰り返すと【未来】は現状以上に変化しません。
なので、【現在】は変化しない。

むしろ現状にしばりつけるパワーが増幅してしまいます。
成功した経験は部品として、実現したいゴールと合体して使うのです。
ここまでで、想い描いたことが【未来】にセットされ【現在】に流れてくるというのは理解できたかと思います。

なので、コーチングではマインドの使い方を学んでいくのです。
(コーチはこのマインドの使い方を言語・非言語でクライアントにレクチャーします。)
ちなみに、セルフトークのマネジメントでよく出てくる例として。

「やらかしたな。。。自分」とセルフトークしてしまった時、未来に書き込んでしまったイマイチな自分のイメージを「自分らしくなかったな」とセルフトークすることで、未来にイケてる自分のイメージを上書きしているのです。

ということで、明るい未来を自由にそして自在に描いていきましょう♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

関連記事

  1. 未来を変える上級テクニック
  2. 反省は過去についてやっても意味が無い
  3. ドリームキラーをドリームサポーターに変える対処法
  4. 身震いする現状の外側へのゴール設定の実際
  5. 時間は【(想い描いた)未来】→【現在】→【過去】と流れている。
  6. エフィカシーの状態の簡単な確認方法
  7. 1日4-6万回ものセルフトークがあなたの未来を創る。未来が切り開…

注目記事

【お茶会参加者】以前よりも気づきによる感動が多くなった気がしています。

先日、開催した渋谷での『苫米地式コーチングお茶会』に参加してくれた方が感想を送ってくれました。…

人気記事

身震いする現状の外側へのゴール設定の実際

現状の外側のゴールを設定できているかどうかの確認基準として、【一歩踏み出すのに身震いするかどうか】と…

エフィカシーの状態の簡単な確認方法

コーチング理論を学びエフィカシー(ゴール達成に対する自己評価)の重要性に気付いてきたら、自分のエフィ…

【動画】エフィカシーを高めるセルフトークマネジメント[セルフコーチングの最大のコツ](約6分)

苫米地式コーチング無料動画:エフィカシーを高めるセルフトークマネジメント(約6分)最先端の認…

Coach Profile

苫米地式コーチング認定コーチ阿部太助
Fractal Coaching代表
阿部太助

苫米地式コーチング 認定コーチ

マインドの使い方を無意識レベルまで徹底レクチャーし、あなたをワクワクした状態で現状の外側へ移行させます。未来志向へ変化した豊かな人生を共に歩んで行きましょう。

プロフィール詳細はこちら

6分で理解できるコーチングのカラクリ

<<実はシンプル♪>>認知科学に基づいた脳のカラクリの説明および、コーチングでは、その脳のカラクリを逆手に取ることで努力感なく人生を一気に変革できることを理解できる動画。

なぜコーチングが効果があるのか?解ってしまえばかなりシンプル。脳のカラクリを逆手に取っているのです。同時に今までの人生で変化が起こせなかった訳も理解できるように説明しています。(約6分)

新着記事

ピックアップ記事

【お茶会参加者】以前よりも気づきによる感動が多くなった気がしています。

先日、開催した渋谷での『苫米地式コーチングお茶会』に参加してくれた方が感想を送ってくれました。…

お知らせ

PAGE TOP