セルフコーチング

エフィカシーの状態の簡単な確認方法

コーチング理論を学びエフィカシー(ゴール達成に対する自己評価)の重要性に気付いてきたら、自分のエフィカシーが高いのか?低いのか?ということが気になってきます。

理想としてはエフィカシーを常に高い状態にキープしておきたいものです。
とはいっても、そもそも現時点でのエフィカシーの状態を確認する方法を体得していないと前に進みにくいのかもしれません。

  • エフィカシーを高めることの重要性は理解できた。
  • 自分のエフィカシーの状態を単純明快に確認する基準があると便利だなぁ。
  • でも、エフィカシーって無形のものなので単純明快な基準って無いのかも。。。

この記事を読んでいるあなたは、こういった状態ではないでしょうか。

実は、自分のエフィカシーの状態を確認する簡単な方法と基準はあります!

自分のエフィカシーの状態を確認する方法と基準

それは、他者に対する自分の【心のつぶやき】や【発言】が肯定的か否定的かを確認することです。

『自分自身への内省的なつぶやき』であるセルフトークは意識に上げて確認するのはすぐには難しいかもしれませんが、他人のことは冷静かつ客観的に観れるものです。

※セルフトークって何?という方はまず↓の記事を読んでください。

良い意味でも悪い意味でも、「自分のことは棚に上げる」ということが起こりやすいのです。

ということで、【他人に対して自分が下す評価】を確認していくことのほうが、【『自分自身への内省的なつぶやき』であるセルフトーク】を確認していくことより簡単なのです。

脳は自他を区別していない

脳科学的な観点でどういうカラクリを利用しているかというと『脳は自他を区別していない』という特性を利用しています。

ポジティブにロックオンしていれば自他関係なく、良い所ばかりが観えて、悪いところはロックアウトされ観えていません。

他者に対して否定的な【心のつぶやき】や【発言】が出てくる状態ということは自分自身に対しても否定的です。つまりエフィカシーが低い状態ですね。

逆に他者に対して肯定的な【心のつぶやき】や【発言】が出てくる状態であればエフィカシーが十分に高まっている状態と捉えて良いです。

自分のエフィカシーが低い状態だと確認できてしまったとしても気にしなくてよい

ちなみに自分のエフィカシーが低い状態だと確認できてしまったとしても気にしなくてよいです。

というのもプロのコーチでも偶発的な要因で一時的にエフィカシーが下がってしまうことはあります。
しかし、常に自分のセルフトークをモニタリングしているのでエフィカシーが下がっていることを認識したらすぐに自分で修正できるのです。

具体的にはセルフトークマネジメントをしっかりやるということです。

※セルフトークマネジメントの具体的な方法については↓の記事をご確認ください。

そもそもこの世に100%はありません。

コーチング理論を徹底的に学び無意識レベルまで落とし込んでいるプロのコーチでさえ偶発的な要因でエフィカシーが下がることはあります。

なので、エフィカシーが下がってしまうことは、それほど気にしなくてよいです。

常に自己のエフィカシーの状態をモニタリングすることが大事

常に自己のエフィカシーの状態をモニタリングすることが大事です。

それができるようになるとあとは簡単。

エフィカシーが下がっている状態を認識する度に、エフィカシーを上げれば良いのです。

他者のエフィカシーの状態も手に取るようにわかる

実は、この自分自身のエフィカシーの状態確認の方法を体得すると他者のエフィカシーの状態も手に取るようにわかるようになります。

身の回りでエフィカシーが低い人が沢山いることにも気付いてしまうでしょう。

そこで

『あ、この人、エフィカシー低いな』

で終わってしまうともったいないです。

というのも、意識に上げれたということはコントロールできるということでもあります。

先程も書きましたがエフィカシーが24時間365日、常に高い人はいません。
そしてコーチング理論では過去(現在も含む)は関係ありません。大事なのは未来です。

声をかけれる間柄であれば、その方のエフィカシーを上げてあげてください。

実は、この「他者のエフィカシーを上げてあげる」という行為が自分自身のエフィカシーを高める最も効率的かつ効果的な方法なのです。(具体的な方法とカラクリは別の記事でアップします。)

まとめ

  • 脳は自他を区別していない
  • 他者に対する【心のつぶやき】や【発言】をモニタリングすることで自分自身のエフィカシーの状態を単純明快に確認できる
  • 他者に対して肯定的であれば、自分自身のエフィカシーは高いし、否定的であれば自分自身のエフィカシーは低い
  • 理想は高いエフィカシーを常に維持したいが一時的に低くなることは気にしなくて良い
  • 大事なことは常に自分のエフィカシーの状態をモニタリングすること
  • 自分のエフィカシーが低い状態であっても上げれば良いだけ
  • この方法を応用すると他者のエフィカシーの状態も簡単に確認できる

 


-------------------

5日間でコーチングの基礎を無料で学べる『【メルマガ】フラクタルコーチング入門講座 』の登録は↓のバナーからどうぞ♪
mm_660_130-02メルマガ登録特典として 『苫米地式コーチング』のコアな部分を一気に学べるコーチング入門概要テキストをプレゼントしております♪ 特典付きのメルマガ登録はこちらから
-------------------

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

関連記事

  1. 反省は過去についてやっても意味が無い
  2. 身震いする現状の外側へのゴール設定の実際
  3. 1日4-6万回ものセルフトークがあなたの未来を創る。未来が切り開…
  4. 未来を変える上級テクニック
  5. ドリームキラーをドリームサポーターに変える対処法
  6. 時間は【(想い描いた)未来】→【現在】→【過去】と流れている。
  7. コーチングで過去は関係ない理由

注目記事

【お茶会参加者】仕事で自分の感情などより相手の笑顔を実践しましたら周りの反応が変わりました。

先日、開催した恵比寿での『苫米地式コーチングお茶会』に参加してくれた方が感想を送ってくれましたので紹…

人気記事

エフィカシーの状態の簡単な確認方法

コーチング理論を学びエフィカシー(ゴール達成に対する自己評価)の重要性に気付いてきたら、自分のエフィ…

【動画】現状の外側のゴール設定を少し掘り下げて解説(約3分)

苫米地式コーチング無料動画:現状の外側のゴール設定を少し掘り下げて解説(約3分)最先端の…

コーチングで過去は関係ない理由

時間が【(想い描いた)未来】→【現在】→【過去】と流れているということを体感をとおして理解できている…

Coach Profile

苫米地式コーチング認定コーチ阿部太助
Fractal Coaching代表
阿部太助

苫米地式コーチング 認定コーチ

マインドの使い方を無意識レベルまで徹底レクチャーし、あなたをワクワクした状態で現状の外側へ移行させます。未来志向へ変化した豊かな人生を共に歩んで行きましょう。

プロフィール詳細はこちら

6分で理解できるコーチングのカラクリ

<<実はシンプル♪>>認知科学に基づいた脳のカラクリの説明および、コーチングでは、その脳のカラクリを逆手に取ることで努力感なく人生を一気に変革できることを理解できる動画。

なぜコーチングが効果があるのか?解ってしまえばかなりシンプル。脳のカラクリを逆手に取っているのです。同時に今までの人生で変化が起こせなかった訳も理解できるように説明しています。(約6分)

新着記事

ピックアップ記事

【コラボセミナー参加者】『サードアイ覚醒セミナー<左近士祐子×阿部太助>』フィードバックその③

『サードアイ覚醒セミナー ~ビジュアライゼーションとアファメーションを一気に習得するコーチング徹底実…

お知らせ

PAGE TOP